The Rivington

結婚式の準備で忘れがちな事

OFFICIAL NEWS 2020.08.23 日

やることがいっぱいの結婚式準備!

順調に進めているつもりでも、「アレを忘れていた!」なんてことも。

今回は、結婚式準備で意外と忘れがちなことをご紹介します。

 

①招待状

結婚式の準備をがんばっても、肝心の招待状がゲストに届かなければ始まりません!

ギリギリにならないように、余裕をもって準備しましょう。

そのとき忘れがちなのが、返信はがきにも切手を貼るということ。

貼り忘れてしまうと、ゲストに返信費用を負担させてしまうことになるので、よく確認しましょう。

また、披露宴のスピーチや受付をお願いする方への依頼の書面も、入れ忘れていないかチェックしましょう。

 

②遠方からのゲストの宿泊手配

遠方から出席してくれるゲストがいる場合、前日や当日に宿泊の手配が必要なことも。

うっかりしていてギリギリに宿泊予約をしようとしたけれど、どこのホテルも満室・・・なんて事態は避けたいですよね。

遠方からのゲストには早めに宿泊が必要かどうか確認して、忘れずに予約をしましょう。

 

③妊婦さん・子供ゲストへの配慮

妊婦ゲストには、次のような配慮が必要です。

・アルコールは注がない
・体が冷えないよう、ひざ掛けなどを用意
・お手洗いに立ちやすい席を選ぶ

忘れずにプランナーに伝えましょう。

また、子供連れのゲストがいる場合は、子供料理の手配も忘れずに!

 

④お礼、お車代

遠方からのゲストへの「お車代」や、受付・スピーチなどをしてくれた人に渡す「お礼」。

前もって用意し忘れると、当日かなり慌てることに!

新札が必要なので、多めに両替して、忘れずに用意しておきたいですね。

 

いかがでしたか?

忘れがちなこともしっかりチェックして、ひとつひとつ結婚式準備を進めていきましょう!

 

PAGETOP