The Rivington

パーソナルカラーから見る!カラードレスの選び方

OFFICIAL NEWS 2020.05.17 日

ドレスを選ぶ際、形、色、作ったブランドで決めるのが一般的です。今回はドレスの色に焦点を置き、パーソナルカラーから似合うドレスの色をご紹介します。

 

 

 

 

< パーソナルカラーとは? >

生まれ持った肌、髪、瞳、頬、唇の色と雰囲気に似合う色をパーソナルカラーといい、人によって似合う色が違います。その色は色相/彩度/明度を軸に、春・夏・秋・冬の4タイプに分けることができ、自分がどのタイプにあたるのかを調べる診断のことを「パーソナルカラー診断」といいます。

自分のカラーがわからない人は「パーソナルカラー診断」でカンタンに調べることができます。ぜひやってみてくださいね!

 

< タイプ別!特徴と似合う色味 >

タイプはまずイエローベースとブルーベースの2つに分かれます。イエローベースの人はは黄みがかっていて暖かみがある色、ブルーベースの人は青みがあり冷たく感じられる色が似合う傾向にあります。

その中で更に明度(明るさ)、彩度(鮮やかさ)、清濁(クリアか濁っているか)から、それぞれ2つ、計4つに分類されます。

 

・イエローベース・スプリングタイプ

パステルカラーが抜群に似合うのが特徴。明るくクリアな色味のものがぴったりです。

 

・イエローベース・オータムタイプ

ベイクドカラーやアースカラーと言われるような、深みのある、落ち着いた色が似合います。

 

・ブルーベース・サマータイプ

淡いブルーやグレイッシュな色がさらに素敵に映ります。明るい色味の方がより魅力的に。

 

・ブルーベース・ウィンタータイプ

はっきりした暗めの色がクールでシャープな雰囲気をより魅力的に。はっきりしたお顔立ちにビビッドカラーがとても映えること間違いなし。

 

いかがですか?自分がより魅力的に見える色味をしっておくと、結婚式のカラードレスにはもちろん、お呼ばれドレスや成人式ドレスを選ぶ際にも役に立つこと間違いなし。

ぜひ参考にしてみてください!

PAGETOP