The Rivington

ドレスのシルエットの名称

OFFICIAL NEWS 2020.02.01 土

純白のウェディングドレスを着て結婚式をする…

憧れる方は多いと思います。

 

そんなウェディングドレスには様々な種類がある事を知っていますか?

今回は5つのドレスのシルエットをご紹介します!

 

1.Aライン

2.プリンセスライン

3.スレンダーライン

4.マーメイドライン

5.エンパイアライン

 

Aラインは文字の通り、「A」の形に見えることが名前の由来です。

ウエストから裾にかけて直線的に広がったシルエットが特徴です。

ウエストラインが高めなので、足長効果があります!

 

プリンセスラインはAラインよりもスカートのふくらみが大きいドレスです。

この名前はイギリスのエドワード7世の皇后 アレクサンドラ がプリンセス時代に愛用していたドレスのシルエットだったことが由来しています。

 

スレンダーラインは上の2つとは異なり、

スカートにふくらみがなく、体にフィットしたストレートなラインが特徴のドレスです。

「ペンシルライン」「スリムライン」「ナロールック」とも呼ばれています。

 

マーメイドラインは人魚のようなシルエットが特徴的なドレスです。

膝までは体にぴったりとフィットしており、裾が尾ひれのように広がっています。

スレンダーラインとマーメイドラインの間のようなシルエットは「ソフトマーメイド」と言います。

 

エンパイアラインは胸下に切り替えがあるのが特徴のドレスです。

古代ギリシャの女神がモデルのこのドレスは、ナポレオンの王妃が好んで着ていたことからエンパイア(皇帝)と呼ばれるようになったそう。

 

ドレスの特徴や名前の由来を知ることで、より楽しくドレスを選ぶことが出来るのではないでしょうか?

ぜひドレス選びや会場選びの参考にしてみてください♡

PAGETOP